Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/okinawa-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 525

【本部町】まるでジブリの世界!トトロが出てきそうな幻想的な風景が広がる「備瀬のフクギ並木道」

備瀬のフクギ並木

美ら海水族館からすぐ近くの備瀬の村落に、防風林として家屋の周りに植えられたフクギが続く並木道があります。

フクギとは漢字で「福木」と書き、福を呼ぶ木とされているんだとか。

フクギ

緑のトンネルに1歩入ると、いまにもトトロが出てきそうな幻想的な風景が広がります。

フクギ並木

集落の中にはカフェやレストランだけではなく、いまも住民が暮らしていて、昔ながらの沖縄の民家が残っています。

シーサー

約1キロの並木道、直線ではなく集落中にあるので迷いそうですが、ちゃんと「順路」があるのでわかりやすいです。

順路

並木道の途中、巨大のフクギが2本くっついた「夫婦フクギ」も見られます。

夫婦フクギ

この夫婦フクギは幸せを呼ぶとして人気のスポットです。

運が良ければ散策中の水牛「ふくちゃん」にも出会えます。

水牛

木と木の間をよく見ると子猫たちが遊んでいました!

子猫

集落が碁盤の目のようになっていて緑のアーチの先に海が見えるポイントがいくつもあり、ついつい写真をたくさん撮りたくなってしまいます。

晴れた日ならば「伊江島タッチュー」を見ることも可能。「タッチュー」とは沖縄の方言で「とがっているもの」という意味で、伊江島のとがっている山のことです。

海

この日はちょうど干潮の時間帯だったのであまり海が見られませんでしたが、時間帯が良ければキレイな海を見ることができます。

歩いて散策もいいですが、近くでレンタサイクルをして自転車で散策するのもおすすめ。自転車は1時間~借りることができるので、本部周辺や美ら海水族館、フクギ並木、ワルミなどゆっくり海を見ながら散策してみるのも楽しいですよ!

旅データ

・アクセス:備瀬出口バス停から徒歩13分(バス停の詳細はこちら

関連記事

return top