Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/okinawa-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 525

【那覇】沖縄の伝統的焼き物(やちむん)がたくさん並ぶ「壺屋やちむん通り」

壺屋やちむん通り

沖縄の伝統文化で昔から愛されている「壺屋焼」。元々は、沖縄県那覇市壺屋や読谷村などで作らていた陶器で、重みのある独特な色合いの焼物です(現在は県内各地に窯元があります)。

シーサーをはじめお椀や鉢、壺、カラカラ(泡盛を入れる1~2合の酒器)など日常生活にもよく使われ、お土産としても人気があります。

国際通りのすぐ近くには各地の窯元の作品が多く集まる「壺屋やちむん通り」があり、壺屋焼の商品を気軽に購入することが可能。

壺屋やちむん通り

通りには伝統的な器からアレンジされたかわいい器など、いろいろな種類の焼物のほか、染織物や琉球ガラスなどのお店も。また、手作り体験をできるお店などもあります。

壺屋やちむん通り

なかでもおすすめお店が「UTSUWA チャタロウ」。

普段使いしやすいかわいい食器が多くあり店内を見て回るのも楽しいお店です。沖縄の木を使用したウッドボードや、やちむんを使用したヘアゴムなど食器以外にもたくさんの商品があります。

商品

チャタロウで一番人気なのがゴーヤーの箸置き。とてもかわいいですね!

ゴーヤーの箸置き

店員さんも気さくで、商品の好みのなどを伝えるとまだ店頭に出ていない商品を紹介してくれることも。料理が楽しくなるかわいい食器にも出会えるかもしれません。

やちむん通りには、ほかにも伝統的なお店や親しみやすいお店がたくさんあります。

たとえば石敢當(いしがんとう)のお店。

石敢當は、道路の曲がり角に設置してある沖縄の魔除けの石碑。この石敢當にマジムン(魔物)が当たると砕け散るといわれていて、ミニ石敢當をお土産にする方も多いです。

そして定番のシーサーのお店も。

シーサー

大きさ、表情など造り手によって変わってくるので自分好みのシーサーが見つかるかもしれません。家族、お友達、自分へのお土産を探してみてはいかがしょうか。

旅データ

関連記事

return top