Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/chii/okinawa-tabi.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 525

【本部町】約40種類、1万株のあじさいが咲き誇る「よへなあじさい園」

よへなあじさい園

梅雨といえばアジサイですよね。

沖縄はソテツやハイビスカス、プルメリアなど南国の植物のイメージがあると思いますが、沖縄本島北部の本部町の山の中ではとてもきれいなあじさい畑を見ることができます。

アジサイ

その名も「よへなあじさい園」。

案内板

始まりは40年ほど前。今年(2017年)100歳になる饒平名(よへな)ウトさんが2、3株のあじさいを植えました。そして徐々に数を増やしていき、このあじさいがきれいだと口コミで広がり2001年にあじさい園がオープンしました。

アジサイ園

今では3000坪の敷地に約40種類、1万株のあじさいが南国の植物と一緒に咲き誇っています。

あじさい

ちなみに、よへなあじさい園はあじさいの開花に合わせて5月中旬~6月末のみのオープン。今年(2017年)は5月20日からのオープンでしたが、私が行った6月中旬が満開でとてもきれいでした。

満開のアジサイ

しかも梅雨の合間の晴天!30℃を超える気温!とても暑かったですが青空に映えた満開のあじさいはすごくきれいでした!

あじさいと古民家

山の中の傾斜にあり、急な階段や坂道が多く少し大変ですが、その傾斜のおかげで入口と頂上それぞれ違う絶景が広がります。

園内には小さいカフェもありあじさいを眺めながら一休みも可能。ちなみに、シーズン中はウトおばぁの親族による空手の演舞やコンサートもあるそうです。沖縄であじさいのイメージはないと思いますが、よへなあじさい園は必見です!

旅データ

関連記事

return top